本文へ移動

看護部長ごあいさつ

患者様にとって身近な存在である私たち看護師の役割は、患者様の思いに寄り添うこと、そして患者様の生命・人生・価値観を重んじ、ご自分らしく自立できるよう健康の面から支えることだと考えます。
さらには、ご家族への心のサポートが重要であることはいうまでもありません。
当院看護部では、患者様はもとよりご家族に「安心」「安全」をご提供することにより、「信頼」していただける看護を追及し、今後とも、高度な専門性を有する看護師の育成・支援に努めてまいります。

また当院は地域密着型病院として、一過性ではなく継続性・連続性のある看護が求められ、各部署、外部施設との情報共有、あるいは“協働”が必要不可欠です。
だからこそ広い視野を持ち、一人一人の患者様を中心とした人の輪が多種多様な職種によって健全に形成され、運用されるよう尽力し、見守り続けたいと思っています。
2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る