診療科・医師紹介

呼吸器内科

的確な検査・治療から在宅療養まで幅広く対応

喉や痰、息切れ、胸痛などを主訴する疾患を扱います。
具体的には呼吸器感染症、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、間質性肺炎、肺腫瘍などがあります。
診療現場では問診から始まり、血液検査や喀痰検査、胸部X線・CT、肺機能検査、気管支鏡検査などを行い、病気の診断や進行度を判断し治療へ結び付けます。
在宅での酸素療法や経鼻的持続陽圧呼吸療法を積極的に実施し、患者さまの日常生活活動(ADL)向上に取り組んでいます。

医師紹介

佐々木 義行

所属 呼吸器内科
役職 非常勤
プロフィール 日本呼吸器学会認定専門医 指導医
日本アレルギー学会認定専門医 指導医
その他の診療科はこちら