診療科・医師紹介

神経内科

難病にも的確に対応できる体制を確立

脳、脊髄、末梢神経、筋肉などの疾患で、脳神経外科など外科的治療の対象とならない器質的疾患を扱う診療科です。
疾患では脳血管障害(脳梗塞、脳出血など)が最も多く、その他、めまい、パーキンソン病、末梢神経障害、顔面神経麻痺なども対象となります。神経および筋疾患では従来、治療が困難とされていましたが、現在では様々な新しい治療法が現れており、当院でも的確に対応できる体制を整えています。

医師紹介

中村 和雄 (非常勤)

所属 一般内科
役職  
プロフィール 日本内科学会認定
日本神経学会認定
日本医師会認定産業医
その他の診療科はこちら