診療科・医師紹介

循環器内科

高血圧・糖尿病・禁煙習慣・高脂血症に悩む人に


トレッドミル負荷心電図検査

主に心臓や血管の病気に対して治療する専門科です。日本循環器学会認定の専門医が診察にあたっております。
高血圧、糖尿病、禁煙習慣、高コレステロール血症など、循環器疾病のリスクがある方は症状がなくても定期的な健診、検査、診察、指導を受けられることをお勧めいたします。

足に“むくみ”がでてきたら・・・

最近は“フット ケア(foot care)”といって、むくみのほかに、血流障害のために発生する傷や痛みなどに対しての足の診察、診断、治療を重点的に行うことが多くなりました。
足のむくみ(浮腫)はいろいろな原因で起こってきますが、高齢化社会になって一番多いのは「廃用性浮腫」といって明らかな基礎疾患がなくでてくるむくみです。これは高齢の方が足を長時間下げたままにしていることにより発生することが多く、医療用のゴムの強い弾性ストッキングを使用することで改善がみられます。
しかし、心臓が悪かったり(心不全)、静脈内に血栓(血液のかたまり)ができたり、静脈瘤(足の血管がうきでてくる)や腎臓の病気、足のゆびの間にできた傷(水虫によるものなど)、薬によるアレルギーなどが原因で重大な病気がひそんでいることがあります。
一般に両側にむくみが見られることが多いのですが片方だけのこともあります。痛みや熱があればもちろんですが、足が腫れてきたときには、痛みなどがなくても一度診察を受けられることをおすすめします。
人間ドックでは、上記のような病気がないかどうかを確認できますが、そのほかにもまだ症状が現れない病気がひそんでいないかを調べさせていただきます。
特定健診(メタボ健診)では限られた病気の検査(コレステロール・血圧・血糖・肥満)しか含まれておりませんので、人間ドックをご利用ください。
また、禁煙外来も行っています。

その他の診療科はこちら