• TOP > 
  • 病院長挨拶

病院紹介

理事長挨拶

昭和31年4月、環境に恵まれた岩倉の地に病院を開設して以来、当院では別掲の基本理念のもとに病院経営を行ってまいりました。この三つの基本理念のもとに、地域住民の皆様に恵まれた環境のなかで、適切な医療を提供することで、早期の社会復帰が可能となる医療活動に取り組んでまいりました。

しかし、医療保険制度や介護保険制度を始めとして病院の取り巻く環境変化には著しいものがあり、また患者様の医療に対するニーズも従来に比して大きく変化してまいりました。さらに当地域も高齢化が進み、慢性期の高齢患者様が増えるなかで、当院でも地域の病院や診療所の先生方、福祉サービス施設の方々とも連携して、地域のネットワークづくりを鋭意進めてきております。このネットワーク完成こそが21世紀型地域医療の指標となるものと思われます。

21世紀型地域医療に携わる者として、「医療の質」および「患者様と職員のアメニティ」の向上をはかることが、患者様から「選ばれる病院」となるために極めて重要であり、これによって「地域で存在価値のある病院」となり得ると思っております。そのためには地域医療の重要性を十分に自覚して、職員のすべてが「患者様の目線に立った人間的医療」を提供していく事が肝要であると考えます。