• TOP > 
  • 院長挨拶

病院紹介

院長挨拶

 平成30年8月より病院長に就任いたしました松本研二です。
平成17年より当院に整形外科医として勤務し、奥村秀雄元院長の元で主に人工関節手術の修業をして参りました。そして8月より病院長を拝命しております。

 当院は、「繋がりと支え合い」をモットーに地域社会と病院、患者様と病院、職員と病院の融和を大切にした病院を目指しております。人と人の関係を大切にして、文字通り身も心も治療できる病院づくりをしていきたいと思います。また、地域の皆様の命と健康を守るために、高い医療技術と温かな心を提供できるように努力していきます。人として、医師としてもまだまだ若く未熟者ではありますが、歴史のある洛陽病院に何か新しい風を吹き込むことができればと思っております。地域、社会の皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。