• TOP > 
  • MRI検査を受けられる患者様へ

ご利用案内

MRI検査を受けられる患者様へ

MRI検査とはどんな検査?
  • 強い磁石と電磁波を用いてトンネルの中に入って撮像する検査です。
  • 撮像中は大きい音がします。
  • 検査にかかる時間は約30分です。
  • 検査中に、痛みはありません。
  • 検査中は、体を大きく動かすことはできません。
  • 体内に電子装置や特殊な金属類のある方は、MRI検査はできません。
    (金属類について、ご不安、ご不明な場合はご相談ください)
検査当日のお食事やお薬について
  • 腹部(肝臓、すい臓、胆のうなど)の検査の方は、午前の検査は朝食を、午後の検査は昼食を取らないようにして下さい。前日夜からの絶食は必要ありません。
    (MRCP検査の場合は、検査2時間前から水も取らないでください。絶飲食です。)
  • 常用薬は医師からの指示がない限り、いつも通りに服用してください。
  • 糖尿病の方は、当日のお食事・お薬については主治医にご相談ください。
  • 腎臓に病気のある方は、必ず事前にお知らせください。
検査室に入る前の準備と注意点
  • 以下のような金属類は、体から外して更衣室にしまって下さい。
    ◇時計、携帯電話、補聴器、湿布薬、磁気カード(クレジットカードなど)
    ◇その他の金属を含むもの
     ※壊れたり、使用できなくなる場合があります
    ◇ヘアピン、アクセサリー、防寒下着(ヒートテック、ボディヒーターなど)
    ◇その他の金属を含むもの
    (入れ歯、エレキバン、カイロ、メガネ、 かつら、金属のついた下着、小銭、ライターなど)
  • 義肢(義足、義手)、コルセット、義眼などは、入室前に取り外していただきます。
  • カラーコンタクトレンズ、アイメイク(アイシャドー、マスカラなど)は金属が含まれているものがあるため化粧を落としていただくことがあります。
  • 刺青、タトゥーは検査中、熱感などを感じたり色が変色する場合があります。
    異常を感じたらブザーでお知らせ下さい。
  • 磁石を利用した義歯は、MRI 検査後に磁力が低下する場合があります。
  • 妊娠中は MRI 検査を受けないことが望ましいので、検査予約時に主治医にご相談ください。
検査中はブザーをお渡しします。気分が悪くなったらブザーを握って下さい。
検査を受けられる方へ